{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

はじめての重ね煮(旅する重ね煮1)

¥1,430 税込

送料についてはこちら

戸練ミナ(著) ISBN 978-4-9907925-0-3 B5判 64頁 価格 1,300円+税 発売日 2015年7月21日 3つのスタートを集めました。 重ね煮のスタートは、「基本の重ね煮」から。次に、「基本の重ね煮」の重ね塩を変えたり、野菜を増やしたりなど、ゆっくりと応用へ。 1日のスタート、朝食にも最適、重ね煮でスープ。子どもに人気の「コロコロの重ね煮」を作り置きして、パパッと作る野菜たっぷりスープ6種を紹介。 食べることのスタート、重ね煮で離乳食。野菜の繊細な美味しさが、子どもの味覚を育みます。 著者について 戸練ミナ 長野県安曇野市在住。重ね煮料理研究家・栄養士・調理師。重ね煮料理「はぁも煮」主催。短大で栄養学を学び、卒業後に調理師学校に。フランスでのパティシエ修業後、重ね煮の考案者である小川法慶氏に師事した両親・叔父より重ね煮料理を本格的に学ぶ。自然食レストラン、病院の食養科課長を経て、2007年より重ね煮料理家として活動。オリジナルの発想と、栄養学、東洋的思想の食養・薬膳の知識を活かし、キッチンのある安曇野を中心に全国で重ね煮料理教室や食育講座を開催。